北京の流行発信地・三里屯では何が流行ってる?

4月に入ったというのに、三日前はなんと大雪で天気は大荒れ。
この日は清明節3連休のお休み中日。
伸びた髪を切りに、今一番お気に入りの美容院へ行ってきました。

 

そこは三里屯。北京で一番といってもいいくらいお洒落な区域。

最高気温10度ちょっと。風がビュービュー吹く寒い一日。

それでも花が咲いてました。

IMG_5077.JPG


IMG_5076.JPG

 

 

髪を短くした後、ブラブラしました。

↓2年前くらいから北京では抹茶の甘味処が流行り出しています。

街中でもあちらこちらに抹茶のお店が。

IMG_5075.JPG

↓そして、東野さんの本が大流行。

三里屯の大型書店の窓越しに4、5冊の東野さんの書籍が並んでいました。
IMG_5074.JPG
 

↓有名なイギリス発のビザ屋マルザノさん。

2014年に北京に進出。いまでは北京のお洒落なレストラン街に行くと、

大抵見るお店となっています。このお店によって厚い生地が主流だった

中国のピザに薄い生地のピザも美味しい、といった概念を植え付けたと

言ってもいいのではないでしょうか。ピザだけでなく、パスタも美味。


IMG_5073.JPG

↓今はまだ寒いけれど、5月になったら、これらのパラソルが一斉に開くことでしょうね。
IMG_5072.JPG

 

三里屯では、その他にUFOキャッチャーのために沢山の人が並んでいるのを見ました。

今回はこのくらいにして、また次回いろいろな流行っているものを紹介しましょうね。

 

それでは~。

 

 

 

久しぶりのひとり旅 〜天津〜

春節のお休みも5日目です。
ちょっとひとり旅に出てみました。
日帰り可能な天津の旅。

自宅から1時間で北京南駅到着。
切符売り場で高速鉄道2等席をゲット。54.5元なり。
30分で着いちゃうんです。
列車の切符を買うのにパスポートを
見せなければなりません。切符には
パスポート番号がばっちり入っています。



急遽天津に行くことにしたので、行くところを決めて
来なかった!とりあえず、天津の伊勢丹へ。



天津駅から直結の地下鉄に乗り換えて3駅でした。



天津はこの日空気が悪かった〜。道中マスクつけっぱなし。
天津でも黄色いシェア自転車がたくさんありました。あわわ。



天津駅は空港みたいに広い。ここからハルピンやら上海に行けちゃうんだ。
すぐにでも次の旅に出たいなぁ。



同じ54.5元の2等席に乗って北京へ。
高速鉄道車両内はとても綺麗。
帰りは窓際で外を見ながらの快適な車内旅でした。

あ、旅といっても伊勢丹に行って終わり。
それでも大満足。

ドアドアで6時間半の日帰りの旅。
いや〜、結構疲れてしまった。
今度は天津街歩きをしたいなぁ。

2018年 春節快楽! 八大処公園にて初詣

2018年 春節快楽!
こちらは旧暦のお正月の春節を迎えています。

今年は北京市5環線路以内での爆竹は禁止され、
割と静かな新年となりました。

さて、旧暦1月1日に北京西側の西山にある八大処公園に行ってきました。
午後2時に自宅を出発し、3時に到着。

公園入口までは予想通りちょっとした山道が行くのと帰る自動車の波で大渋滞!
入口まで遠い遠いちょっとした秋場所に車を止め、
初詣場所まで約30分の道のりを歩く羽目になりました涙



あんまり公園がある雰囲気のとおりとは思えない。



ようやく到着!人がたくさんいます。







今年一年が皆さんにとって良い年になるよう、
合わせてお祈りしてきました。



【八大処公園】
国家4A級観光地。北京西山の翠微山、平坡山、盧師山に囲まれた中にある。
長安寺、霊光寺、三山寺、大悲寺、龍泉寺、香界寺、宝珠洞、証果寺という
八つの代表的観光地をもつため、八大処と呼ばれている。
7つの寺院は、隋末ごろから唐の時代にかけて建てられたといわれている。
中でも霊光寺の塔のなかには釈尊の仏舎利が奉納されていたが、
1900年に8カ国の連合軍のために放火にあってしまった。その後、
周恩来総理の命令で仏牙舎利塔は新しく再建されている。