怖〜いピザ

週末寒かったので、ミスターピザの出前を頼んだら、
怖いピザが届きました。

どう思う??




お味はまぁなんとか食べれる感じ。
らおごんは割と満足。
私はもう頼まんぞ、という感じ。
だって怖すぎるもん。。。

SOHOを見ながらスタイリッシュ韓国料理

今日のランチは新しくオープンした
スタイリッシュ韓国料理へ。

最近あちこちに建てられている
SOHOという名前のビルを
外に見ながら。

韓国料理自体はまさしく
おしゃれ〜で味もなかなか。
価格が29元とお安いのがたまらんね。





凛子生誕◎◎周年 ← にちなんで食べたものなど

先週、凛子の生誕◎◎周年を迎えました!



家ではアーイーさんから花束をもらい、





















凛子ということで、犬が乗っかったケーキを用意してくれ、





















凛子の大好物の「海老」の入った料理を作ってくれ、





















家族みんなに楽しく祝ってもらいました、とさ!

見てくださっている皆さん、
今年も無事に◎◎周年を
迎えることができました。

皆さんのおかげで、
なんとか北京で楽しく生活しています。

その時々にて、
日中間でさまざまな出来事が発生し、
民間交流にも影響を与えることは
ありますが、
対人間同士ではそれを超えることが
できるだけの友情をこれまで
育んできていると思います。

どうか心配しないで、
これからも見守っていてくださいね。

もうすぐ、クリスマス、
そして、年末年始。
皆さんも健康に気をつけて
楽しく愉快に過ごしてくださいね。

〜凛子〜



サイゼリアよ、ようこそ!

サイゼリアに行ってきました!

日本ではサイゼリアでなくてもスパゲッティを
食べれるところは沢山ありますね。

でも北京の、
しかも私の住む町のほうには
やはりまだまだそういう場所は
少ないのです。

知り合いから先日サイゼリア情報をゲットし、
早速一人で行っちゃいました。
(それでもタクシーで20分くらいかかるかなぁ。)

ツナのトマトスパゲッティと
ツナサラダを頼みました。

ツナもなかなか美味しいものを
食べる機会が少ないので
ツナづくしにしてみました。

日本と同じで
料金はこれで20元ほどの安さ。
物価高の北京では有難い〜〜。

味も心配なく味わえて
どこかホッとさせる
馴染みのあるトマトスパでした。

ただし、麺がひょぼひょぼ〜。
ちぢれています。
麺のもともとの質があまりよくないみたいです。

またこの日外は非常に暑かったにもかかわらず、
サイゼリア内のクーラー故障で
私も含め皆汗だくで食事をしました。

それでも、
サイゼリアが来てくれたことに
大感激です。

因みにサイゼリアは中国語で、
「薩莉亜」となります。


 














五道口の韓国グルメ

昨日の夜は、
らおごんの古くからの日本人友人が
この度ご結婚されたので、
お祝いに一緒に食事をした。

場所は私が決めていいことに
なったため、張り切って数日前から
せっせこ情報集めに勤しんでいた。

今回は久しぶりの五道口の
韓国焼肉に決定した。

五道口は北京でも有数の韓国人居住地区。
あちらこちらに韓国人をターゲットにした、
レストラン、コンビニ、娯楽施設などがある。

その中から今日はここ。













一種の韓国焼肉美食街とも呼べる区域にお店がある。







写真があるからいいね。

豚肉とか、牛肉とか、きのこ類、タコを
鉄板で焼き焼きしました。














超美味しい〜〜。
レタスにこれらをたっぷり巻いて
味噌ダレなどと一緒に
パクリ!

たまらない〜。













海鮮チヂミが冷めちゃったので、
鉄板にのせて温めて食べたよ。



3人で沢山頼んで、ビールや真露、ジュースなどを
飲んで一人1,000円(日本円)ちょっとですんだよ。

食事が美味しいので話も弾み、
二次会は喫茶店へGO!

これまた韓国スタイルのお店。
名前は「米米山カフェ」。

私は米米山コーヒーを頼みました。
上の白い部分に花が描かれてました!
甘くて美味しかったよ。






結婚式の話や、お互いの近況など
交流しながらゆったりできる空間が
あるのって嬉しいな。

五道口。

まだまだいろいろなグルメが楽しめそう。







真珠ミルクティー

日本では なかなかお目見えできない
「真珠ミルクティー」
甘いミルクティーの中に黒くて丸いゼリーが
ゴロゴロ入っている。

台湾発のこの飲み物。
北京ではもう数年前から
道端で簡単に手に入る。

家の近所には大学があるため、
飲み物スタンドが存在する。

9月で新学期が始まったので、
飲み物スタンドも学生用に
サービス商品を出していた。

久々にらおごんと近所を散歩しながら、
この「真珠ミルクティー」を買って飲んだ。

4元くらいだったかな。
やっぱ美味しい!!!
真珠ミルクティー、ばんざ〜い!

パンよ、美味しくなったな

甘くてパサパサしてたパン。
そこから進化して、甘い味のパンにソーセージが入りだした。
今は、甘い味がしないパンにソーセージが乗るようになった。
美味しくなったなぁ。

食パンだって少し黄色っぽくて甘い味だけだったのに、
真っ白くて、やわらかい、食パンの味になってきた。

この前チーズがたっぷり乗っかっている惣菜パンを
買ったら美味しかったなぁ。
こんなパンが食べられるなら、日本のパンが恋しく
なくなるよなぁと思ってしまった。

ところが!

同じチーズたっぷりパンを買っておいて
次の日に食べたら、
ありゃりゃ〜

ふにゃっとしちゃって、
いまいちだった。

そうか。
つぎの日まで美味しいという技術は
もう少し時間が必要なんだな。

でもそれにしても
パンよ、
美味しくなったよな。




(写真左:よく行く美味しいパン屋さん。チェーン店でいろんなところにあるよ)
(写真右:パン屋さんに売っているケーキたち。ケーキも今度食べてみたい!)

「大鐘寺」地区に海鮮市場が!?

会社の上司おススメの海鮮市場に行ってきた!

北京は海までが遠く、海鮮とは
あまり縁がない都市と思っていたが、
最近はそうでもないらしい。

北京市内から西の内陸へ行くと
「大鐘寺」という地区がある。

ここは私の知っている限りでは
安い家具市場や有名な「大中」という
家電量販店の大きな店舗があるだけ
というイメージだったが、

それが、今ここに海鮮市場ができているという。














仕事を終えて、会社の上司や仲間達と
地下鉄やタクシーを使って行ってみた。

あるある!
本当だ!

まさに大きな海鮮市場!

すぐ近くに港でもあるのかと思うほど。

1階は写真のような市場になっており、
ここで新鮮な魚介類を仕入れて、
3階のレストランへ行く。
そこでは数点舗が出店してレストランを
選んで、食材と味付けを伝えて
料理を作ってもらう。



席を決めて、軽くビールを飲んでいると、
数分で茹でたての海老が出てきた!!

たまらな〜い!

日本で食べたことないような
細いが肉がしっかりと詰まった、
ぷりっぷりの海老。

皆言葉を亡くしてひたすら
口と手を動かしていた(汗)

その後は、アサリ、老虎斑魚、アワビ、タコ、
海腸の料理がぞくぞくと登場した。
食べることに忙しくてその後の料理を
撮影することも忘れてしまった。。。

他の料理ももちろん美味しい!
しかも安い!

当日は時間がなくて、十分な値切り交渉に
至らなかったけど、力入れたら、もっと
安くなったと思う。ま、でも日本人だと
ばれてしまったら、それもどこまで
交渉できるかね〜。

海鮮には中国の人を連れて行かないと
駄目だよね。

それにしても海鮮たらふく食べて、
飲み物も含めて
一人100人民元ちょっと!
日本円だと1,500円弱くらいかな。

夢のような海鮮市場、
中国語では「海鮮城」という。

ここは毎月来たい!!
 
1