合格しました!中国語通訳案内士試験!

1月17日(火)に大きな出来事がありました!
合格したんですuuu
国家試験の通訳案内士(中国語)の試験にです!

2015年の5月から試験勉強を始めて、2年間を費やしてとうとう合格を勝ち取りました。
今でも信じられない気持ちと、合格したという安堵感&嬉しい気持ちが混ざっています。
当日は携帯からサイトにアクセスをして、受験番号「06880」を探しました。
ありました、ありました、この番号が!サイトを閉じてはまた開き、といったことを
何度も繰り返して確かめましたニコニコ

この資格取得は、私の20代からの夢でした女
でも、当時は問題集を見ただけでぶっ倒れてしまうくらい難しく感じ、
すぐに諦めてしまっていました。

それが、15年の5月に参加した大学の同窓会で知り合った先輩が通訳案内士の資格を
持っているということで、資格取得を勧められました。東京オリンピックが2020年に
行われることが決定し、また来日する外国人も増えてきていましたので、
とても良い機会だと思い、すぐに受験に向けスタートを切りました読書

ただし、試験はまず一次試験が筆記で「中国語」「日本地理」「日本歴史」
「一般常識」四科目。それを全てクリアしたうえで、二次試験の口述試験となります。
しかも、一次試験は2年間ですべて合格しなければ、またゼロから受験のし直し。
一気に合格しないと、大変なのです。

考えただけで気が遠くなりましたが、やるっきゃない!

日本から書籍を取り寄せて、すぐに取り掛かりました。幸い、試験対策に関する
素晴らしいサイトがあったので、それを活用して独学で勉強しました。
それからの2年間、仕事をしながら勉強したので、週末はほとんどすべて
勉強に費やしました。

ブログが途中に中断したのも、実はそのためだったんです。

先月行われた口述試験の前日は緊張で、食事も喉を通りませんでした。
試験を受けに日本に帰っても自宅に帰ることなく、ホテルに缶詰状態で勉強を
していましたあちゃ

そんなこんなを乗り越えて、ようやく手に入れた資格です!
将来的には東京オリンピックも視野に入れて、今後のことを考えていきます〜!
人の役に立つように、今後も精進していきたいと思います〜や





お知らせ:
**************************
今回は『凛子的簡歴(凛子の履歴書) 【59】
〜大学卒業記念 冬の中国自由旅行〜』はお休みします。
**************************

数十年来の夢

2012年、
今年は一つ夢を叶えようと思っている。
これは数十年来の夢。
たいした夢ではないのだけど。。。

広東語を勉強して話せるようになること!!

この数十年、
ずっと心の中には思い描いていたのだけど、
なかなか実行に移せなくて、
もどかしくて、くやしくて。。。

でも時間は確実に、それもすごい速さで
過ぎていく。
日本でこの夢を叶えようと思っても
授業料など諸々費用が私のお財布を
の中身を圧迫するだろうが、
ここ北京では、日本よりも気軽に
授業を受けられる環境にある。

また、新しい女性上司のすごい行動力に
刺激をばっちり受けたこともあるけど、
今年こそは重い重い腰を上げて、
まずやってみよう!と思ったのだ。

なんでそんなに広東語に想いを寄せるのだろうか。

1991年に中国返還前のあのゴミゴミと
おもちゃ箱をひっくり返したような町並み、香港に
親友と訪れたことが非常に強く私の心に残って
いるのだろう。

中国大陸を旅するために、香港から入ったその夜、
旅行会社が手配をしているはずだった私たちの
登録がされておらず、心配な夜を過ごしながら
聞いたあのどんよりとした広東語がとても
聞き心地が良かったのよね。

そのときからずっと広東語に憧れてきた。
それは数十年来何も変わらなかった。

広東語圏から北京へ異動でいらっしゃったお客さんに
広東語を学びたいと言うと、あの言葉は女性が話すと
どことなく可愛くない気がするから辞めたほうがいい、
とも言われたけれど、そんなこと無いと思う。
可愛くはないかもしれないけれど、
きっときっと
カッコいいと思う!!

可愛くなくていいのよね。
それよりもかっこいい女性になりたいよね。

5年後には、広東語を駆使して香港を闊歩したいな〜〜。
 
1