行ったところ〜

今回も同様に地元近辺をうろうろすることが
多かったです。

中でも日高の彼岸花を見に行ったのは
ちょっとした観光となりました。

今年の夏が暑かったせいでこの頃が
彼岸花の見ごろとなりました。
あ〜間に合った〜。

 

















































帰りに夕方になってしまいましたが、
「サイボクハム」さんにも行きました。
その日の夕食はここで買ったお肉とソーセージで
鉄板焼きパーティをしましたよ。
ごっつ美味しかったぁぁぁ。







そんなこんな日本

日本で見聞きしたことで
そんなこんなを挙げてみます。

/焚修靴討い襯ラオケ

カラオケで歌うと点数が出たりする機能は
北京でも見かけるが、同曲を歌った人の
中で自分がどのくらいの順位であるかも
分かってしまうシステムなんて北京に
あるのかしら。わたしは知らないわ。
カラオケどんどん進化しているね。

今中国では素人出演の歌番組で欧米の
番組を真似しているのが人気なのね。

中国にもそのシステムがあれば
さらにカラオケ人気が高まるね。
今も相当人気だけど。。。

▲献礇法璽困気鷽裕

友人との集まりの中でも強烈だったのが、
お子さんがいるママさん達の間にも
ジャニーズさん人気が浸透していることだったわ。

まずはお子さんが好きで、そこからファンに
変貌していくことがほとんどみたいね。
特にそのときは「嵐」さんファンが多く、
ファンクラブに入ってコンサートに行って、
グッズを買って。。。といったお話を
していたわ。

一緒に学校へ行っていたときには
そのような情熱があったとは気づかなかったけど、
やはりそれよりも何よりも大人しそうだった(?)
友人を変貌させるくらい、ジャニーズさん達の魅力というのが
すごいのだろうと思う。

その友人に凛子は追っかけたくなるほどの芸能人とか
いないの?と聞かれ、わたしって昔からそういうの
ないんだよなぁと思う。だってフェイウォンは女性だし、
違う感じがする。コンサートは行ったりしてるんだけど。。。

あ、以前NHKの白州次郎のドラマの主役をやった
伊勢谷友介。。。

とってもとっても素敵だと思うんだけど、
やっぱりそういう感覚とは違うかなぁ。

流行ってそうなもの〜

日本に行って見て聞いた感じでは
こんなものが流行ってそうでした。

「塩麹」

「塩麹ラーメン」とか「塩麹○○」という文字が
そこかしこに見られたよ。
でも食する機会がありませんでした。残念。。。

その代わりに流行っていたときには高くて到底
手が出せなかった「 食べるラー油」を購入!
実は先日の日本一時帰国ではじめて食べたのだぁ。
冷奴の上にのってたんだけど、美味しかったなー。

それから

「カーヴィーダンス」

日本に帰るまえからテレビなど見て知ってたけど、
本屋に行ったら何冊もこの本が出てました。
買おうかどうしようか迷ったけど、
どうせやらなくなる(以前に買ったヨガDVDがそうでした)
と思ったので今回は買うのをやめました。

でも体を動かすことは大事だと思いますよ。

以上です。

おまけですが、Iフォン5が出て久しいですが、
中国などと比べるとIフォン率がそれほど高くないなと
感じました。(これはあくまで私見です)

というのも、北京のわたしの近辺ではスマホといえば、
ほとんどIフォンを選ぶ傾向にありますが、日本ではいろいろな
機種に分散していたようです。
また、日本の場合は機種変更の時期があったりするので、
すぐさまそう決め付けるのは良くないとは思いますが。。。

それとぉ。。。

ちょっと分からなかったのが、WIFI対応のお店で
端末(IPODタッチ)のインターネット接続方法です。ソフトバンクの
サイトに入って何か登録をしないと駄目だと言われました。
この方法誰か教えてくれないかしら。
次行くときにまたチャレンジしたいですわ。

北京では外出先でのインターネット接続はパスワード入力だけで
OKだったものですから、すっかりそんなものだと思ってました。

食べたもの〜

今回も帰国早々いろいろなものを食べたよ。

お寿司・・・何度も。シャリが人肌の温かさが美味しさの秘訣?

アボガドのサラダ・・・2回。たまねぎ、トマト、それから聞きなれない唐辛子の一種??を加えさらに
ライムの汁と混ぜたもの。初めて食べたけどピリッと辛いのが最高〜〜。

バーニャカウダ・・・2回。 こんなの北京に無くて初めて食べたぁ。おもわずディップを買ってしまった。

ケーキ・・・2回。日本の繊細なケーキが食べたかったのよ。

天ぷらそば(ざる)・・・お蕎麦って北京で美味しいところが1軒しかないの。そこも家から遠すぎてほとんど食べれない。

あじの開き・・・朝食で食べると一日元気もりもりだよね。意外にあじは北京で食べることができない。さばやさんまは売っていたり、料理屋にも定番メニューであるけど。

実家の焼き餃子・・・皮以外手作りの焼き餃子。最後の晩に食べたけど最高〜〜


以上です。

実は日本のラーメンが食べたいと少し思ったのだけど、最終的に今回は食べなかったなぁ。

よく考えてみたら、上海や北京でたくさんの店舗がある「味千ラーメン(通称あじせん)」
が最近美味しくてはまっていたからみたい。

それにしても、日本って美味しいものの宝庫だとつくづく思ったよね。

事後報告です。。。

事後報告ですみません。。。

国慶節のお休みで
日本に一時帰国していました。。。

なんのご挨拶もせずに
すみません。。。

日本は肌寒い日もあったけど、
ほとんどが暑く、半袖でOKでした。

とても充実した日本でのお休みでしたよ。
中国の友人はどのように過ごしているかなぁ。 

結婚式日和なの?!

今日は土曜日なのよね。
私は仕事の繁忙期真っ只中。
朝7時前にタクシーに乗り込み
出勤です。

広東語のレッスンが出来ないため
少し残念。(。-_-。)

っとその時、
夕?シーの運ちゃんが
“今日は何の日だい?”
と。

良く聞くと、結婚式の華やかな車を
立て続けに見たと言う。

アヤー、確かに今私の窓の外横を
長い長いリムジンが通り過ぎた。

冬が過ぎて、気候が緩やかに
なってきたものね。

今日はKPちゃんのバースデー。
穏やかな日の光に包まれて
楽しく過ごしているのだろう。


今日は何の日と聞いてきた運ちゃんが
知らないところでふと想いをはせた。

お誕生日おめでとう

寒中お見舞い

昨年、年の瀬に

親戚の不幸がありました。



のでご挨拶を控えますね。



実は今日本です。



ずっと忙しい日々を送っていて、

ブログ書けなかった。



実家に帰ってホッコリ一息ついたら、

京都、奈良の旅に

出発しました。



らおごんは初京都、初奈良です。



京都は東寺、知恩院を回りました。



奈良は東大寺、唐招提寺、薬師寺です。





らおごんは普段から歩き慣れないせいか、

すぐに足が痛いと言ってたのが印象に

残りました。





私の旅先でのパワフルな行動に

付いていくのが困難なようでもありました。

これでは更にハードな旅をしたいと

考える私としては先が

思いやられるわ〜。

日本で働く若き中国青年たちに期待する

昨日北京に行く途中、
日本で働く若き中国女性二人に
出会った。
しかも!
とても好感が持てる女性だ!

一人は、
空港の免税店で出会った。

私の大好きな、フランスの香水を
売る販売員だ。

観月ありさ似のプロポーションで、美人さん。
言葉の使い方でなんとなく中国の女性だと
分かった。

トレーニングがしっかりしていたのだろうか、
彼女はそんじょそこらの販売員なんかより、
数倍サービス精神旺盛で感心した。

空港に来るたくさんの中国人観光客を
相手に日々頑張っている。
1日に緩和された中国人に対する
日本への観光ビザのおかげで
彼女は今後もっと忙しくなることだろうな。

頑張れ!

さて、もう一人は、飛行機上で
会った。
まだ童顔さが残った可愛らしいスチュワーデスさん。

初めは彼女に対して何も感じなかったけど、
フライトの途中で、私の席の目の前で
客の女性がぶっ倒れたことがきっかけで
彼女の素晴らしさに触れた。

客はトイレの前で突然倒れて、
すぐさま数人のスチュワーデスさんたちが
緊急処置を施し始めた。

客はなんと中国人だったようで、
日本のスッチーさんは
意思疎通にどうしても
若手の中国スッチーさんに
頼らなければならなかった。

そこで、その彼女がおおいに
力を発揮し、日本の先輩スッチーに
頼りにされていた。

真っ白い顔をして倒れたままで長いこと
いた客は、そのうち元気を取り戻し、
立ち上がって、自分の席に戻っていった。

どうやら、食事中にお酒を飲みすぎただけだった
ようだ。なんとも人騒がせな〜。

それにしても、違う文化を持つ国で
働くもの同士、彼女二人を応援して
あげたいと強く思った。

お互い頑張ろうね。

 

また来るさ!

今日、北京に戻るよ。
いつものとおり、
あっという間だ。

後半は買い物ばかりしてたな。
なにせ、バーゲンやっているんだもの。

キッチン・お風呂・トイレ用品、洋服、靴、
日本食材、本などなど

持ちきれないほどの荷物。

今回はなくてはならない音楽も
手配した。

アラフォー夏ソング集なんぞを
借りた。

これで大好きな夏を北京で過ごすぞ〜〜

日本の夏はこれからだけど、
蒸し暑さを十分体験できて、
今回すんごく満喫した!

北京も暑いけど、
体に気をつけて頑張るぞ〜。
そして、また来るぞ〜。

1